FC2ブログ

縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

秋入学より入試の改革を

東京大学の秋入学推進に対して、経済同友会は、「厳しい国際競争の中で企業が生き残るために必要なグローバルな人材を育成するためにも、秋入学が出来るだけ早期に実施できるよう支援する」という提言をまとめた。経団連などほかの経済団体も、国際的に活躍できる人材の育成につながるとして東京大学の方針を評価しているとのことである(NHK報道)。
ここに、秋入学=留学生が増える=国際化=優秀な人材=日本の将来に非常に大切という短絡思想がある。

今でも留学生は少なくない。秋入学にしただけで留学生の数が大幅に増えるだろうか?逆に、秋入学にすれば外国に留学する日本人が増えるだろうか? 秋入学で増える留学生は優秀な人が多いのだろうか? 本当に目的意識があって留学したい学生なら、入学季節の半年のずれなど大して問題にしないのではなかろうか。

日本に来る留学生が増えれば国際競争の中で企業が生き残るために必要なグローバルな人材が得られるのだろうか? 優秀な留学生が日本企業の戦力になるだろうか? 日本の企業が生き残るために優秀な外国人に依存すればいいのか? それはまた、外国に留学する優秀な日本人が、留学先の国の企業の戦力になることでもある。経済の全球化に加えて人間まで全球化することが本当にいいことで、国を挙げて目指す方向だろうか?

外国に留学することは、留学先で職に就くためではない。中にはそういう個人がいても良いが、それが留学という制度の主たる目的ではないだろう。留学の主たる目的は、自国では学べないことを外国で学び、自国に帰って活用することだろう。日本に優秀な留学生が仮に増えたとしても、その留学生の目的は日本企業で働くためではない。

国際化とは何だろうか? 現在の国際化は、国際的に名が売れることだけが目的のように思える。名が売れるということは、要するに儲かることである。これは経済全球化と軌を一にしている。しかし、これからの世界に大切なことは経済の全球化ではなく、より地産地消、経済の地域化である。資源、エネルギー、環境容量の限界によって必然的に辿る路である。

必要な国際化とは、画一的世界基準(すなわち欧米基準)を採り入れることではない。国際的感覚とは、地球環境、民族、国家、文化、生活習慣、地域の自然条件、生産と消費の多様性とその重要性を認識し、それぞれの多様性を尊重しながら如何に世界が調和を保つかを常に心得て行動することである。現在の国際化はその逆で、多様性を壊し、自然環境を破壊し、世界経済で有利な立場に立って富を独占しようとすることに過ぎない。秋入学も国際人材の考えも、そうである。

外国の力を借りて名を得ることはスポーツの世界でも盛んである。外国人の選手や監督の力で国際試合に勝っても、日本人が勝ったと喜ぶにはあたらない。勝敗はともかくとしても、それではスポーツ競技としての感動は生じない。留学生の力を借りてスポーツで有名になっている学校が日本にもいくつかあるが、それはただ名を売るためだけのスポーツに過ぎない。そうした商業化されたスポーツが本当に国民の健康やスポーツ精神の向上にどれだけ寄与しているのか大いに疑問である。大学の秋入学も、この商業化スポーツと大して変わる所がないように思える。

影響力の大きな一握りの有名大学が秋入学に移行することは、日本全体に与える負の影響多くして益が少ない。有名大学も、そんなことを考えるよりもっと大事なことがある。それは入学試験の根本的な改革である。些末な知識を偏重した点数主義の入学試験が日本の教育を歪め、創造力、国際的感覚(上に書いたような本来の)、自立性に乏しい、利己主義的人材ばかり育てている。原発事故に対する政財界および学者やマスコミの対応を見ても、日本の教育の欠陥がわかるし、それは日本の大学入試制度にも大いに関係している。こんな入試の改善の方が遥かに重要で、日本のためになる。
2012年2月24日


  1. 2012/02/24(金) 11:35:55|
  2. 科学と技術
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<専門家の危険な判断 | ホーム | 南京大虐殺論争の愚>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/96-5a2c2b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。