FC2ブログ

縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

景気回復はいいことなのか

菅首相の辞任と新総理の指名が目前になって来た。毎回の政権交代で、新政権への期待には景気回復が上位を占めるが、今度もそうだろう。景気回復は、支持政党がどこかを問わず、全国民の願いであるかのように新聞やテレビは報じている。財界やエコノミスト達は言うまでもなく、中小企業の経営者、商店主、労働条件が厳しさを増している会社員、雇用不安定な非正規就業者など、現状に苦労している人達のほとんどが、景気さえ回復すればもっと楽になるだろうと思っているようだ。

しかし、景気回復は人々の本当の救いにはならない。景気回復は、麻薬の禁断症状で苦しむ人が楽になるために麻薬を欲しがるのと同じで、社会の健康をますます害し、更に大きな苦しみの原因になるだけである。

景気が悪い一因は消費者の買い控えにあると言われる。消費者にいかに「買う気」を起こさせるかが、経済政策の要点の一つとされ、お偉方の面々が知恵を絞っている。だが、消費者も本当に必要な物は今でも買っているだろう。買い控えているのは、なくても困らない不要不急の物だけで、浪費をしなくなっただけだ。浪費をやめ需要が減るのは本来は大変よいことで、地球環境の悪化を防ぎ、限られた資源の消費を抑える。持続可能な世の中を子孫に受け渡すには、むしろ必要なことである。

景気回復を叫ぶのは、無駄な物を買え、浪費をしろと国民を煽っていることである。地球環境が話題になると、政、官、財、学からマスコミまでこぞって大量消費がいけないといい、ちょっと不景気になると、今度は要らない物をもっと買えと浪費を煽る。こんな矛盾を唱えている限り、根本的な解決は何もできず、環境破壊も失業で苦しむ人も増える一方である。

景気がよいとは、GDPが増加し続けることである。現在のGDPは以前より増え、1人当たりの所得も増えている。それにもかかわらず、失業者が増え、給料は下がり、困る人が増えているのは、成長率が低いためとされる。しかし、経済成長を永久に続けるが不可能なのは、誰にでもわかる。地球が無限に大きく、資源もエネルギーも、廃棄物の捨て場も無限にあるのならよいが、現実の地球は思いのほか小さい。世界の経済規模はすでに地球が耐えうる範囲を超えているのだ。あとは崩壊を待つのみである。

仮に景気が回復しても、それは一時的なごまかしで、次のより大きな不景気の源になるだけだ。景気循環論は経済規模が小さく、地球がまだ大きかった時代には当てはまったかも知れないが、エネルギー、資源、環境汚染の制約が現実化して来た現在は違う。仮に循環しても、一層の悪化に向かって螺旋状に落ちるだけだろう。要らない物を次々と買って浪費しなければ成り立たない世の中など、どこかが間違えているし、長続きする筈もない。

景気回復より重要なことは、経済成長をしなくても困る人が出ないような、新しい経済社会に作りかえることである。経済成長がなければ社会が壊れるのは、借金や投資で経済社会を支えているからである。また、経済総生産は増えているのに貧しい人が増えたのは、分配の仕方が悪くなったからである。大切なことは、経済成長を回復することではなく、借金や投資に頼らない経済構造に作りかえ、分配の構造を改善することである。これは自然科学の法則による制約は何もないから、不可能な筈はなく、人間がその気にさえなればいくらでも出来るはずだ。学者には、経済成長のための研究よりも、こういう研究をして欲しいものだ。

需要拡大、景気回復が必要だと信じるのは、原発は安全で必要だと信ずるのと同じように、造られた世論に過ぎない。要らない物を買え買えという政策、無駄な物を新たに造り出すための技術振興政策のむなしさを、多くの人々が、実生活のなかで感じていると思う。
2011年8月26日


  1. 2011/08/26(金) 12:35:57|
  2. 政治・社会・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<宇宙開発が看板政策 ― 子供じみた夢か、軍備目的か | ホーム | 押し付けの感動 ― 国民栄誉賞>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/74-b5d8c617
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。