縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

女性の就職促進より女性が家事育児に専念できる環境を


女性が男性と全く同じように社会で働くことが男女平等であり、女性にとって良い事だという考えが、民主派の男性はもとより、女性の間でも支配的のようだが、それが本当に正しいだろうか。もともと、男と女の役割分担は生物学的な男女の違いに基づいている。生物の中には雌は子供を産んでも育てるのは雄に任せたり、雄はあまり働かず狩りはもっぱら雌が担当している動物もいるようだが、それは例外的であって、多くの場合は、雌は子育てをし、雄が外で活発に働いている。体力では雄が雌より勝っているのもそのためだし、一般に雄が積極的・攻撃的で雌が穏やかであるのは、それぞれの性ホルモンの作用による。このように、生物も結局は家族のために生きている。したがって、生物にとっての幸せも、家族が順調であることだと言えるだろう。

人間も同じである。男にとっても女にとっても、最大の幸福は良い家族、良い家庭、良い暮らしがあることであって、人が働く最大の目的もそこにある。育児と子供の教育にとってもそれが最も大切だ。人が高い収入を望むのも、それによってこれらが満たされると思うからだろう。もちろん、社会的名声や贅沢な暮らしそのものを重視する人も少なくないだろうが、それも家族の幸せあってこそで、圧倒的多数は、必要以上の収入より家族の幸せの方が大切と思っているだろう。男の方が体が大きく、力があって運動能力に優れているのは、家族を養い保護するのが夫、子を産み育て家族を守るのが妻という役割分担が最も自然であることを表している。これは決して男尊女卑ではないし、男女不平等でもない。平等とは生まれながらの資質に関係なく全く同じ仕事をすることではない。人間の最大の幸せとして良い家庭を営むという目的は共通していても、その役割は男女異なるし、男女の違いがあるからこそ役割が異なるのである。女性を専業主婦にさせるのが女卑だとしたら、それは、家事育児を劣った仕事、外の仕事より価値のない仕事と見なすからだが、実は、後述するように、家事育児は外の普通の仕事に比べれば遥かに高級な仕事である。

夫婦の男女平等にとって大切なことは、互いに相手を尊重し、相手の役割の重要さを理解し、相手に感謝することである。俺は働いて家族を養っている、などと家庭で威張る男は男としても最低で、自分や子供の日常生活があるのは妻のお蔭だと常に感謝の気持ちを持つ必要がある。男が外でしている仕事も、人類にとってどれだけ立派な仕事かどうかは怪しいものだ。現在の社会では、外の仕事の多くは、浪費を促すだけの必要以上の生産や、なくてもよい製品の生産のために無駄な競争をし、他人を踏みつけ、環境を損なっている場合が多い。教育、医療、福祉など本当に多くの人々にとって必要な仕事に家庭を顧みる余裕がない人には感謝こそすれ責める気はないが、そうでない限り、男も女が不得手な事や父親としての役目など、家庭内でするべき仕事はたくさんある。妻に感謝する気持ちがあれば、家事育児への協力も自然に積極的にできるだろう。余分な生産はやめてほどほどにすれば、もっと家庭や余暇を顧みる時間が増えるだろう。男が妻に感謝し、妻に協力し、家族を大切にすれば、妻もまた夫に感謝し、夫の仕事も大切にし、家庭を守る仕事に喜びや充実感を感じることができ、それがまた男の幸せにもなる。

男が教育、学問、政治など社会的に重要な仕事をする場合でも、自分自身が家庭を大切にし、家事育児になるべく直接関与することによって、人間や社会にとって何が大切かがよりよく理解できるようになるだろう。政治も技術も経済も、庶民感覚や庶民が本当に必要としていることからずれているのも、それらに携わる人達が家庭の日常生活や家事育児という、人間にとっと最も重要な場面から離れてしまっているからではないだろうか。

女性の生来の優しさ、細やかな心遣いは育児と家事に適している。家事育児は、人間にとって最も重要であるばかりでなく、非常に高度かつ高級な仕事である。例えば料理は化学、栄養学、物理学の知識、経済感覚、美的感覚、技能、更には有り合わせの食材でさっと一食を造るという機転や創造力、食べる人に対する心遣いという、非常に多くの事が関係している高級で奥深い仕事で、他にこれと同等な高度な仕事を外で探すことが困難な位である。食事は健康の源であると同時に、家庭の料理は家族の絆を強める。子供達も外で働く男達も、家に帰りたいと思う最も大きな理由に心のこもった家庭料理がある。女性が外で働くために、そんな大切な食事をないがしろにし、外食や加工食品、既成のお惣菜に任せるようになっているのは、子供の心身の成長にとって好ましい事ではない。

その他の家事でも、科学的知識と家族を愛する心があればよりよくこなすことができる。育児は人間造りだから広い知識と共に全人格に関わる重要な仕事である。このように、家事育児はただの金儲けのために詰まらない物を造ったり売ったりする仕事よりよほど高級な仕事と言える。ところが、そんな高度な家事育児から手を抜いたり、金を払って人に任せたりしてまでも、外に働きに出る方が良い事だ、というのが現在の一般的な風潮になっているように思われる。ここには、金にならない家事育児より収入になる仕事の方が重要だという意識が感じられる。現在の若い夫婦の多くが、子育てや家事を、経費まで含めて親に任せきりで、それを当たり前と思っているようである。家事育児も一人前にできない人間がどうして社会の役に立つことができるだろうか。どうして有意義な人生を送ることができるだろうか。人間は何のために生きるかという問いからすれば、経済のために家事育児をほったらかしにするのは本末転倒である。

もちろん、私は女性が外で働くことをすべて否定しているのではない。女性を家に縛り付けよと言っているのでもない。独身女性、母子家庭、夫が働けない場合の他に、女性が適している仕事もあるし、あるいは男女関係なくできる社会的に重要な仕事もある(医者、教師、学者、政治、芸術、芸能など)。そういう女性達が働き易く、仕事に充実感が持てる環境を整備することは重要だし、女性という理由で差別することはあってはならないが、かといって、外で働く女性や、管理職につく女性の数が多ければ多いほど進んだ社会だと言った見方は誤っていると思う。

特に現在は、女性の「社会進出」が経済成長に必要だという論調も多い。労働力の不足もその理由になっている。しかし、現在の社会にとって経済成長はもはや善より悪である。不況が続いていると言われている近年でも一人当たりGDPは少しずつ上昇しているのに、貧しい人が増えていることを見れば、経済成長しても良い事がないことは明らかである。天然資源の減少や環境の悪化でもはや経済成長という浪費の拡大が無理になっている。労働力不足というのも、安い労働力の不足という意味であって、日本人にとっては賃金が安過ぎるからである。企業が求めているのは、非正規や外国人労働者と同じように、安い賃金で働く女性に過ぎない。安い労働力を増やすことは、企業の利潤を増加させるだけで、日本の賃金水準を一層低下させ、非正規や外国人労働者を増やし、日本の労働条件をますます悪化させる。これは、夫の賃金だけで生活できずに妻も家事育児に手を抜いて働かざるを得ない環境をますます促すという悪循環をもたらす。

賃金水準の低下や労働条件の悪化の原因は経済の全球化(Globalization)にある。経済全球化は経済にとって良い事だと一般に考えられており、文化の違いまで含めた一切の貿易障壁を取り払い、ますます自由化を進めることが主流になっているが、これこそが諸悪の根源である。自国の労働者を苦しめ、家事育児をおろそかにさせ、家庭を破壊してまで、どうして経済全球化を推進する必要があるというのだろうか。際限のない経済全球化で利益を得るのは国際的大企業と、それに群がる人達だけで、多くの国民にとっては悪い事の方が多い。縮小社会は経済成長のために家庭を忘れて競争す社会ではなく、また、基本的に地産地消経済になるから、女が男と同じような仕事を同じようにする必要はない。そこでは、男と女がその資質に適った役割分担をし、女は女らしい幸福を、男は男らしい幸福を求めやすくなるだろう。
2014年10月27日

  1. 2014/10/27(月) 22:11:33|
  2. 政治・社会・経済
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<追加金融緩和政策の評価 | ホーム | 燃料電池車への補助は誰のためか>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/171-daafab30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。