縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

メタンハイドレートの試掘成功は喜ばしいか

愛知、三重沖でメタンハイドレートの採取に世界で初めて成功したとのニュースが全国を駆け巡った。新聞、テレビ、どの報道を見ても、膨大な埋蔵量、国産エネルギーの未来に期待、日本の技術の素晴らしさ、といった好意的な反応一色である。だが、採取実験が成功したしたというだけで過大な期待をかけるのは、貪欲なエネルギーへの欲求、言い換えれば、モノやカネへの飽くなき貪欲に過ぎない。今回の報道で私が強く感ずるのは、これほどまでモノやカネに心を奪われている現代人の浅ましさである。

第一に、今回の試掘は、水深1000メートルの海底を更に300メートル掘り下げて取り出したものだが、月の石さえ採取して帰ることができる現在、特に難しいとは思えない。これを日本の技術の成功だともてはやすのは、技術を崇めたてる信仰に過ぎない。

第二に、試掘の成功と商業的に成り立つこととは全く別問題である。エネルギー源として商業的に利用するためには、安価に、大量に、環境に影響を与えず採掘することが必要で、それが実現しない限り、技術的成功とは言えない。特にエネルギー資源の場合は、採掘されたエネルギーと採掘のために投じるエネルギーとの比(エネルギー収支)が重要で、石油でも当初は100ほどあったが、現在ではどの油田も劣化しつつあり10程度に下がっている。メタンハイドレートはこれより更に小さいと考えられる。いくら資源の量が多くても、エネルギー収支が5あるいはそれ以下になれば、現在のような経済社会は維持できないだろう。

第三に、メタンは温室効果が小さい「きれいな」エネルギーと言われているが、それは電力と同じように、使う時にきれいなだけであって、資源の採掘から最終消費までのすべての生産過程を考慮すれば、必ずしもそうではない。シェールガスの研究をしているコーネル大学のAnthony Ingraffeaによれば、メタンは同量のCO2より温室効果が21倍もあること、採掘や運搬の過程で漏洩しやすいこと、大気中への残留期間がCO2より短い(約1/10)ことなどを考慮して、20年規模で見ると、普通の天然ガス(主成分はメタン)でも、低い見積では石炭と同等、高い見積では石炭よりかなり大きな温室効果があるという (シェールガスの場合は低い見積でも石炭より遥かに高い) [1]。メタンハイドレートの場合は漏洩量がシェールガス以上の可能性があり、決して温室効果の少ないきれいな燃料とは言えないのである。
[1] Robert W. Howarth , Renee Santoro, Anthony Ingraffea " Methane and the greenhouse-gas footprint of natural gas from shale formations " Climatic Change (2011) 106:679–690

第四に、たとえ以上のような問題がすべてなくなってエネルギーが安価で豊富に取り出せるようになったとしても、それは決して喜ばしいことではない。エネルギーが豊富に使えれば、結局は他の自然資源(材料資源、漁業資源、森林や生物資源)が今以上に無駄に使われることになるが、これらはみな有限だし、現在既に過剰に採取されている。更に、エネルギーを使って大量に物を作れば、廃棄物も増える。エネルギーを使うということは、自然に人為的な変更を加えることだから、結局は地球環境をますます悪くするのだ。エネルギーを使って環境保護をすると言う考えは間違いで、本当に環境保護になるとすれば、どこかでエネルギーを使ったように見えても、地球全体として見れば、必ずエネルギーの消費量が下がっているだろう。

あらゆる生命を抱くふところであり、本来は(足るを知れば)豊かな資源の供給者である地球環境が、良い状態に保たれ、我々の社会が本当に持続可能であるためには、使えるエネルギーの量はほどほどである方がいい。現在のエネルギー消費量は既に多過ぎ、この半分、あるいはそれ以下にする必要があるだろう。その意味では、化石燃料資源の減少は却ってよい事なのだ。エネルギーの限界を知って初めて、人間は足るを知り、本格的な環境保護に目覚め、飽くなき物欲から脱した人間らしい生活を取り戻すことができるのだろう。豊富な新エネルギー源の獲得は、人間社会の滅亡を早めるだけであり、人間以外の生物にとってはますます大きな脅威である。
2013年3月13日

  1. 2013/03/13(水) 11:27:20|
  2. エネルギー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1
<<意識を変える | ホーム | 高額な環境投資は価格の信号を無視した計画経済だ>>

コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  1. 2013/09/28(土) 17:33:45 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/145-92a7f17d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。