縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

自民党の支持は続かない

総選挙で自民党が圧倒的に大勝した。この混乱の時期、大きな方向転換を迫られている時期に、原発推進、憲法改悪国防軍化、経済成長路線という、時代遅れで亡霊のような政策を掲げた自民がこれほど大勝したことで、日本の未来はますます暗くなりそうだ。どこまで暗くなれば能天気な日本の有権者は目を覚ますのだろうか。いつまでも目を覚まさないまま戦前のような淵に落ち込んでゆくのか。

しかし、大勝もつかの間、この自民も1、2年の内には恐らく再び行き詰まって支持率が激減するだろうと思う。その理由は、自民党では日本が直面している問題を一つも解決できないからである。今回の自民大勝の大きな理由は民主党の体たらくにあると自民党の幹部自身が語っているように、自民もまたその体たらくを数年と経たないうちに暴露することになるだろう。

憲法改悪は非常に危険な状況になった。しかし、国中を巻き込む大論争は必至である。国防軍化は経済にとっては悪影響だけで大した利益もないから、経済界からも反対の声が上がるだろう。憲法変更には両院で2/3以上の賛成を得た後、国民投票で過半数の賛成が必要など、一定の手続きと期間を要する。また、山積みしている他のより緊急の課題にも迫られるし、そうこうしているうちに自民が再び没落して憲法改悪は遠ざかる可能性も大きい。今は、この楽観的見通しに望みをかけよう。

経済は名目3%以上の経済成長を目標として金融緩和、防災などのへの公共投資を行うと言っているが、いずれも効果は見込めない。製品開発や設備に大きな投資をして供給力を上げても需要が伸びる可能性がないから、今でも企業には既に資金が余っている。これ以上金融緩和しても投資が増えて経済が上向く可能性はない。仮に数字の上で経済成長しても、バブル的で実質がなく、長続きはしない。

防災などの公共投資は重要だが、潤うのは土建産業で、一般的な消費拡大(乗数効果)は大きくないだろう。将来の不安が大きくなっている現在、人々は無駄な消費を抑えるし、それでなくても、これ以上必要だと思う物は少なくなっている。また、輸入品への依存が大きな現在、消費が多少増えても国内産業への恩恵は小さい。貿易立国は外需依存という不安定を増し、日本経済を増々脆弱化するだけである。結局、経済は何一つ改善されず、国民の不満はますます増加する。経済成長を復活させることが経済の立て直しだ、などという考え自体が時代遅れである。しかも、こんな社会を延々と作って来た張本人が自民党政権なのだ。

沖縄問題は、自民党ではますます沖縄住民を苦しめるだけで、悪化こそすれ、良い方向に向かう可能性は皆無である。

政治の究極的な目的は、産業や文化を繁栄させることではなく、すべての国民が十分納得できる範囲に公正・公平・平等を保つことであって、それ以上の必要はない。福祉、治安、司法、教育、医療、環境保護もみなこれが本来の目的である。この条件が整っていれば、政府が特別な手を下さなくても、健全な産業文化が栄える。逆に、この本来の目的を忘れて見かけの経済発展を追うからこそ、不健全で持続しない経済にしかならず、そんな経済に従属する他の諸制度も歪んだものになる。

一つの社会問題が社会問題であるかどうかは、許せないほどの不公正・不公平・不平等を感じる国民が多いか少ないかによる。自民党のHPには医療・年金・介護などの社会保障、地域の再生や活性化なども書いてあるが、今までの自民党から根本的に変わったわけでもなく、福祉より経済成長の優先は目に見えているから、現在の不公正・不公平・不平等を解消する方向にあるとはとても思えない。やはり、どう見ても、自民党の天下は長続きしそうもない。
2012年12月17日





  1. 2012/12/17(月) 16:39:11|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<一票の格差:定数是正より選挙区制の問題 | ホーム | 太陽光/風力発電は原発の代替になり得るか?>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/132-83102a33
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。