縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

生活保護よりベーシックインカム

生活保護に関する記事が報道を賑わせている。「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という憲法第25条によれば、政府は全ての人間に最低限度の生活を保証する義務がある。この条項は基本的人権を守るために非常に大切で、もしこれがなかったら民主主義国家に値しない。才能不足や不運のために生活できず社会から捨てられてもやむを得ない、ということになったら、人間の際限のない搾取、奴隷化、使い捨てを止められない。

最近は貧富の格差拡大によって生活保護受給者が増え、財政圧迫の一因とされていること(本当にそうかは疑わしいが)、不正受給者が少なくない事、高所得の漫才師の母親が生活保護を受けていたという報道があったこと、更には生活保護で支給される額が、生活保護を貰わずに頑張っている派遣社員や非正規社員の給料より多い場合もあることなどで、生活保護資格の審査を厳しくせよとの声も出ている。

しかし、現在でさえ不正受給者がいる一方で、審査が厳しすぎたり、或いは審査する人間の個人的判断によって、本来は貰う資格のある人が貰えないという問題もあるようだ。

生活保護制度の公平な運用は非常に難しいと想像される。不公平をなくすためには、審査基準を複雑にしなければならないが、それには多くの人手と費用を要する。扶養義務者をどこまで広げるかも難しいし、扶養義務者のそれぞれの個人的な条件をどのように酌量するかも非常に難しいだろう。

問題はまだある。収入がある時に、たとえ少ない収入でも、節約をして将来や非常時に備えて貯蓄に励む人がいる一方で、収入があれば贅沢をして何の備えもしない人がいる。贅沢三昧をして来た人が、何かの理由で収入が途絶えて生活困難に陥るのは自業自得ではあるが、それでも生活保護を受ける権利が生ずる。生活保護を受けなければ餓死するしかないとしても、自業自得でもあるから、そんな場合に備えてつつましく暮らしている人から見れば、非常に不公平を感じてもやむを得ない。これは倹約の意思を損ない、「宵越しの金は持たない」浪費生活を奨励することになり、国家の政策としても合理性があるとは言えない。

このように、審査による生活保護制度は、実施が面倒な上どうしても不公平を生むことは避けられないから、最低生活保証をするには、ベーシックインカムの方が優れている。ベーシックインカム(最低所得保証)は、全ての人間に、所得に関係なく一定以上の生活が出来るように最小限の生活費を支給する制度である。

「働かざる者食うべからず」という通念から見ると、とんでもない事のように思えるが、決してそうではない。現在の制度では、所得のすべてが個人の才だけにより正当に得たものと考えるのは誤りで、本来は全ての人間の共有財産であるはずの環境や資源、更には人類が積み重ねて来た知識までを一方的に占有してカネに変えたという要素も少なからずある。また、現在の所得格差は「知識労働」「経営」「金融」などが働き以上に高く評価される一方で、一般労働は働きが不当に低く評価された結果であることも否定できない。

最低所得保証は実施が簡単だし、多くの社会保障制度が不要になって行政の費用もかからない。税制の大幅な見直しが必要だが、基本的には、現在の総生産力からすれば、老若男女問わず一人一律月7、8万円(年80-90万円)位は可能だろう。現在の日本の1人当たりGDPは2万ドル(150万円)以上もあるのだ。中学生くらいまでの子供は減額してよいかも知れない。税金が高くなっても、死ぬまで生活が保証されていれば困ることはない。

最低所得保証があると人は働かなくなるという懸念も不必要である。ほとんどの人は最低所得よりいい生活をしたいだろうから、やはり働きたいと思うだろう。それに、人が働くのは金のためだけではない。むしろ、所得保証があれば、必要以上の金のためより、本当にやりたい仕事、生きがいがあり、社会のためになる仕事をする人も増えるだろう。

最低所得保証は、人が思うほど突飛なことでも難しいことでもなく、むしろ、かなり現実性があり、満足する人が多い、住みやすい社会の要因になるのではないか。
2012年6月4日


  1. 2012/06/05(火) 14:29:55|
  2. 政治・社会・経済
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<再稼働:野田首相が責任とれる決断は「再稼働不許可」しかない | ホーム | 関西広域連合のわかりにくい声明、結局は脱原発より経済優先>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/116-26d9592f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【生活保護よりベーシックインカム】

生活保護に関する記事が報道を賑わせている。「すべての国民は健康で文化的な最低限度の生活を営む権利を有する」という憲法第25条によれば、政府は全ての人間に最低限度の生活を保
  1. 2012/06/08(金) 11:43:36 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。