縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

東京新電波塔が象徴するもの

新聞やテレビを賑わせている東京の新電波塔(スカイツリー)に関する話題のほとんどは、世界一という高さに関する事、日本の建築技術に関する事、人が集まり商店街が賑わうなど、どれもこれもこの建築物に好意的なものばかり、言って見れば相変わらず「重厚長大」「経済拡大」志向である。

電波塔としての必要性については、高層ビルが増えて地上デジタル放送が映りにくい場所が増えたから、より高いアンテナが必要だとういう説明があるらしいが、どうもはっきりしない。こんなに高いアンテナを建てなければテレビが映らないのだったら、全国の至る所に同様な高いアンテナ塔を建てなければならないことになるが、そんな話は全く聞かない。新聞やテレビの報道も、アンテナ塔自体としての効果は全くと言っていいほど触れていないようだ。とすると、電波を届けるために必要だという説明も信ずるに当らない。電波塔の稼働によってテレビの映りがよくなったという人がどれだけいるだろうか。

結局は単なる人集めのための商業施設に過ぎない。東京の下町、本来なら日本的情緒豊かな庶民の町に、町の伝統には全くそぐわない奇怪な形の高塔を建てることも愚行に思えるが、それについてはパリのエッフェル塔が建設当初には大反対があったのに、現在ではパリの顔の一つにもなっているという例もあるから、絶対にダメだとは言えない。ただし、エッフェル塔の例が常に通用すると思ったら間違いで、京都タワーなどは、1960年代の建設時にも大反対があったが、現在も未だに古都京都の顔としてなじんでおらず、相変らず醜さを感じさせるだけである。現在はエッフェル塔の時代と違って高い塔など建てようと思ったらどこでも建てられるし、今後はむしろ自然回帰の時代だから、東京電波塔の価値も大して高くはないだろう。

仮にテレビの電波がよく届くようになったとしても、肝心のテレビ番組の内容が現在のように下らないものばかりだったら、何の意味もない。無料放送は主要局も地方局も、いつ見ても大した芸もない同じタレントがひな壇に並んでつまらぬバカ口をたたいている。彼らの話題も芸能人の事が多く、まるで芸能人のためにテレビがある如くである。旅や食べ物の番組もやたらに多く、必ずといっていいほど芸能人が付いて回る。買い物放送も多過ぎる。公共の所有物である電波帯を勝手に私企業の金儲けのために使うことを誰が許しているのだろうか。もちろん、中には見て良かったと思う優れた番組もあるが、非常に少ない。大部分は見る必要がない番組、却って見ない方がいい番組、文化を深め豊かにすることより、却ってその逆の番組である。

電波塔自身が大量の電力を消費するだけでなく、その経済効果も所詮は資源をますます浪費させることに過ぎない。これからは資源の節約、電力節約の時代で、その必要性が日増しに高まることは確実だが、東京電波塔の騒ぎを見ていると、重厚長大、資源浪費、内面より外面だけの文化から全く脱け出しておらず、新しい時代の象徴とは逆に、むしろ時代遅れの感覚を代表しているように思われる。
2012年5月25日


  1. 2012/05/25(金) 13:45:47|
  2. 文化
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<超小型車の認定制度と道路交通体系について | ホーム | 「スカイツリー」このイヤな名称>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/113-93dabb25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【東京新電波塔が象徴するもの】

新聞やテレビを賑わせている東京の新電波塔(スカイツリー)に関する話題のほとんどは、世界一という高さに関する事、日本の建築技術に関する事、人が集まり商店街が賑わうなど、どれ
  1. 2012/05/25(金) 16:44:46 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。