FC2ブログ

縮小の時代

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

再生可能エネルギーの割合を増やす=エネルギー消費を減らす

今日の東京新聞は、ドイツ緑の党の原発責任者であるコッティングウール氏へのインタビューを載せていたが、その中で氏は「ドイツでは再生可能エネルギーの比率を2020年までに35%、2050年までに80%にする」と述べている。日本でも、環境保護や脱原発に比較的熱心な人達には、再生可能エネルギーの割合を今後どんどん増やすべきだと考えている人が多い。

再生可能エネルギーの割合を増やすこと自体は賛成である。化石燃料の量には限りがあるから、このまま使い続ければいずれはなくなる。シェールガス、オイルサンド、果てはメタンハイドレートと、次から次へと新しい化石燃料を求めても、それらもいずれは使い尽くしてしまうから、最終的には再生可能エネルギーの時代にならざるを得ない。どうせそうなるのだから、少しでも早く再生可能エネルギーの時代に方向転換すべきだ。化石燃料の大量消費は、単にエネルギー資源の問題だけでなく、結局は地球環境全体を破壊し続けることになるから、化石燃料の使用はできるだけ早く、減少させて行く方が良い。

再生可能エネルギー主体の社会に移行すべきであり、早かれ遅かれそうならざるを得ないことには間違いないが、使える再生可能エネルギーの量は、現在のエネルギー消費から見たら非常に少ない。したがって、現在のエネルギー消費量のまま再生可能エネルギーの比率を上げることには限界がある。どんなに頑張ってもせいぜい10数%というところではないだろうか。80%はもちろん、50%でも荒唐無稽としか言いようがない。その理由はここでは省略するが、本ブログでも折に触れて書いているから、過去の記事を参考にして頂きたい。また、本「縮小社会への道」にも説明がある。

結局、再生可能エネルギーの比率を上げることは、エネルギー総消費の削減によってしかあり得ない。例えば、再生可能エネルギーが現在のエネルギー消費の20%に相当する量だけ使えるようになったとすると、再生可能エネルギーの率が50%であるためには、エネルギー総消費を現在の40%まで減らす必要がある。再生可能エネルギー率を80%にするなら、エネルギー総消費量は現在の25%まで減らさなければならない。ところが、ドイツのコッティングウール氏にせよ、日本の再生可能エネルギー推進論者にせよ、総エネルギー消費の削減については何も述べていないのは極めて片手落ちで、悪く言えばこれは誤魔化しに通ずる。現在の我々に必要であり、かつ最も容易に実行できることは、総エネルギー消費の削減である。総エネルギー消費の削減以前に再生可能エネルギーを無理に推進することは、ますます資源を多消費することであり、GDPを増大させることである。GDPの増大は、結局は資源の需要増大に結びつく。

エネルギー総消費の削減より前に再生可能エネルギーを推進することで喜ぶのは太陽光発電装置などで儲けようとする人だけで、地球環境への負担は実際には小さくなりそうもない。再生可能エネルギーの比率を上げることを言う前に、総エネルギー消費を削減させよう。
2012年5月5日


  1. 2012/05/05(土) 11:15:57|
  2. エネルギー
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<大学の道を忘れた現在の大学 | ホーム | 「縮小社会への道」出版>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://shitou23.blog.fc2.com/tb.php/109-fad434f0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめtyaiました【再生可能エネルギーの割合を増やす=エネルギー消費を減らす】

今日の東京新聞は、ドイツ緑の党の原発責任者であるコッティングウール氏へのインタビューを載せていたが、その中で氏は「ドイツでは再生可能エネルギーの比率を2020年までに35%、2050
  1. 2012/05/05(土) 11:23:30 |
  2. まとめwoネタ速neo

プロフィール

石田靖彦

Author:石田靖彦

フリーエリア

最新記事

----------

過去の記事一覧

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (15)
環境 (20)
エネルギー (29)
原発 (45)
伝統文化 (0)
科学と技術 (21)
政治 (12)
政治・社会・経済 (48)
文化 (3)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。